最近ハマりかけていることについてつらつらと

最近、競馬にハマりかけています。
競馬というと、おじさん達がやるもので、土日の昼間にテレビで中継が放送されているけど何が面白いのか分からないし、お金をかけるなんてよろしくない、というイメージがありました。でもあるとき、周りの頭のいい男友達がちょこちょこ競馬をやっていることを知り、興味本位でテレビの競馬中継を見てみたところ、運動会の徒競走やリレーを見るときのようなドキドキ感があって結構面白いことに気付きました。
お金をかけなくても充分に楽しめるのでしばらくはテレビ中継のみで楽しんでいたのですが、段々強い騎手や馬の名前を覚えてきて、大きなレースになると一位になりそうな馬を予想するようになりました。そんな感じで競馬の知識や雰囲気が少しずつ分かってきたある日、友達が大きなレースの馬券を買うことを知り、それに便乗して私も馬券を買うことになりました。といっても金額は数百円。損をするのが嫌いなので1000円以上は絶対買いません。結果的には馬券は当たらなかったのですが、馬券を買ってレースを見てみると、いつも以上のドキドキ感を感じられて、私的には数百円払う価値はあるなと思いました。
賭け事なのでハマりすぎは禁物ですが、たまにちょこっと楽しむにはいいな、と思っています。ミュゼ 背中 自己処理

最近ハマりかけていることについてつらつらと

最近人気になっているのが外国為替証拠金取引

株式投資というのもありますが最近で人気があるのが外国為替証拠金取引というものであり、証拠金ということもありますから要するにレバレッジ取引ということになります。必ずレバレッジをかけないといけないということはないのですが、やはりそういうことがとても良いことになることが多いので覚えておくと良いでしょう。つまりは、最も儲けることができるような状態にあるのであればレバレッジ取引をする事によって自分の自己資金以上の取引をできるようにしておいてがっつりと稼ぐということができるようになります。株式取引でもそういうことができるようにはなっていますから心配することはないのですがはっきり言ってあまりにもリスクが高いということもありますのでそれでもよく考えた上で決めた方が良いでしょう。焦ることなく、よいタイミングを考えておくことが重要になります。それを見計らうことができるようになりますと実に上手く、投資ができるようになります。今すぐお金を借りるならどこがイイ

最近人気になっているのが外国為替証拠金取引

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第10話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第10話「権力」を見ました。
朝っぱらからダニエルがアメリコンと接触していましたね。プロの殺し屋集団と会社のCEOが接触するとは、もう色々とツッコミどころ満載なのですが、だんだんと見慣れてきている自分にも少し怖くなります。
さて今回のエミリーの標的は、かつて父親の裁判の時に判事をしていた人物でした。父親の無罪を主張していた判事補佐官と陪審員は消されてしまい、権力というものは使いようによってはとんでもない武器になるなと改めて感じました。判事の妻も夫からの仕打ちにずっと耐えていたようですが、エミリーに背中を押してもらい一歩前進することができたようですね。彼女の未来にどうか幸あれ、と願わずにはいられません。
そして、エミリーとエイダンの芝居がかった別れのシーンが面白かったです。さっそく復縁を迫るダニエルですが、エイダンが嫉妬のあまり何か失敗を起こしそうでハラハラしますね。あと、悪徳兄弟の罠にまんまとはまってしまったジャックは、ただただかわいそうでした。フィンジア 最安

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第10話を見て

いつでも人が少ないから好きな場所なんです☆

ヒルサイドに西松屋出来た!
遠いから滅多に行かない場所だけど子供にはいい場所だから行く頻度はこれから絶対に増える場所☆
お店も少な目だけどお客さんも少ないから行動しやすいんだよね(笑)
キッズランドとかもまだ行ったことがないけどあるし、ミニ水族館もある☆
何よりも一年前に出来た感性の森が私は大好きだ〜
室内で遊び道具が全部木で出来てる場所で赤ちゃん用のスペースもあるし一歳前は無料です(笑)
一度入ったけど凄く遊んでくれたからね☆

ヒルサイドもこうやってお店増えてくといいなぁ〜
西松屋は大きめだったよ☆
お店ごとに商品が違う訳じゃないから楽しいって訳じゃないけど赤ちゃん用品のお店がまとまってくれると助かるからさ!
見てるだけは可愛いからいくらでも時間が潰せるしさ!
食事用の袖つきスタイ?服?見つけたから買ってみました!
つかみ食べはほぼ100%袖が汚れるからね(笑)
使いやすかったら追加購入しよ〜っと!
幼稚園のスモッグみたいで可愛いよ〜http://www.cirta2017.org/ashi-datsumo.html

いつでも人が少ないから好きな場所なんです☆

可愛い動物たちとレポーターで癒された夕方

テレビで情報番組を見ていたら、地元で開かれている動物展が紹介されていました。
動物展と言っても、大型のものではなく、フクロウやウサギ、ハリネズミ等の小さい動物達で、紹介される動物のほとんどが可愛くて可愛くて、見ていて癒されました。
そんな中で、最高の撮影スポットがあると紹介されたのが、蛇を首に巻いて撮影ができるゾーンでした。
よく有りがちなゾーンですが、それよりも気になったのが、そこを紹介していたレポーターさんです。
よくテレビで見るのは、蛇を首に巻かれてキャーキャーいう姿。
レポーターさんは若い女性。
もちろん、キャーキャー騒ぐ展開を想像していました。
ところが、そのレポーターさんは、とても静かに「わぁ?」「きゃ?」「凄いですね?」と呟くだけで、普通に蛇を触ったり、マジマジと見つめたりしていました。
レポーターさん、可愛い顔して蛇とか大丈夫なの!?とビックリ。
人は見かけによらないな?と思ったと同時に、反応が可愛すぎて、同じ女性として羨ましかったです。

可愛い動物たちとレポーターで癒された夕方

思考力、決断力、実行力を高めるための0秒思考

少し前の話になりますが、「0秒思考」をテーマにした本が流行ったことがありました。
0秒思考というその名の通り、即座に判断を下して実行に移そうという内容のものでした。
普段からのものの考え方を鍛えておいて、即決即断できるようにすることには、大きな意味があるのではないかと私も思います。
一つの事象について多面的、多角的に物事を考えて、論理的に検討して、答えを出す。
こういうことが日常的に出来るようになれば、悩んだり考えたりする時間は減るし、考えが至らず失敗することも少なくなるでしょう。
そんなことを思い出したのは、私がいつまでも決めきれずに引き摺っているようなことがたくさんあるからです。
やりたいことをやると決めてしまえばいいのに、本当に大丈夫かなという漠然とした不安があったりします。
しかし、不安の正体を考えたりすることもなく、結局、何もしないまま時間ばかりが過ぎていることに、ちょっと焦りを感じたりもします。
やるのかやらないのかを決めるだけでも大きな一歩なのに、論理的に物事を考えられていないのだと自分で思っています。

思考力、決断力、実行力を高めるための0秒思考

久し振りに以前苦しい体験をした散歩のコースへ再挑戦してみて日頃の訓練の効果が確認できました

昨日同様に今朝も気温が24℃と比較的涼しい朝を迎えました。このところ少し過ごしやすい気温となっているので、今朝の散歩はいつもとは違って少し距離と勾配のあるコースを歩くことにしました。このコースはわが家からまず25分間は下りのコースとなります。わが家は標高でいうと約100メートルのところに位置していますので、25分かけて坂を下ることになります。そしてそこにはお盆前まで賑わっていた海水浴場があります。と言うことは、帰りはこの距離を登って来なければならないのです。確か5ケ月前に、このコースを散歩したことがありました。その頃は日常体を動かすことがなかっただけに、帰りの上り坂では疲れてしまって何度も休憩をとりながらやっとの思いで帰宅した苦い経験がありました。今日改めてこのコースに挑戦して見る気になったのは、この4か月間毎日朝と夕方の2回で計4キロの散歩によりどのように体力が向上したかを試してみたいと思ったからです。まず、下り坂からの出発です。下り坂を歩く場合は以前同様なんの抵抗もなくスムーズな足取りで歩くことが出来ました。約25分かけてゴール地点の海水浴場の所へ到着しました。下り坂では汗をかくこともなくとてもさわやかな気分でした。海水浴場の駐車場で5分間ほど休憩をしていよいよ帰路につきました。これからが問題の上り坂になります。これから前回の時と同じようなことが起こらねばいいが、と思いながら上り坂を進んでいきました。確かに下り坂の歩みと比べると速度がだいぶ遅くなってくるようです。しかし前回の時と違ってそんなに息苦しく感じることがないのです。その上、足への負担もそんなに感じることがありません。歩き始めて25分位で前回の時に、休憩しなければならなかった場所へやって来ました。少し疲れは感じているものの休まねばならないほどではありません。海水浴場のスタート地点から35分ほどで自宅に到着することが出来ました。こうして散歩が終わって見ると、これまで4か月間毎日行ってきた散歩の効果が大きいことを認識することが出来ました。このように日常生活の中で、繰り返し訓練することがいかに体力の改善に役立つものかを身を持って体験できたことは、これからの私の生活への取り組む姿勢へ自信と希望を与えてくれた思いがしました。

久し振りに以前苦しい体験をした散歩のコースへ再挑戦してみて日頃の訓練の効果が確認できました

勇者の栄誉は、素の気持ちで称えたいものです。

先日、大坂なおみ選手が、全米オープンで見事優勝を成し遂げられました。
天晴れです。まさに快挙です。
素直にそう思いました。
しかし、残念なことに、その栄誉に対して、クレーム、ブーイングが起きました。
さらには、国籍の話までも引っ張り出されました。
観客のほとんどが、セリーナ選手を応援者だったと聞いています。
一生懸命応援する気持ちは当然です。
寧ろ一生懸命応援して欲しいです。
しかし、その気持ちが転じて、勝者をディスる負の気持ちを作ってしまうのは、
大変に悲しいことだと思います。
何よりも、一生懸命戦ったセリーナ選手に対して、敬意がない行為です。
セリーナ選手は、途中は気持ちが荒れてしまったものの、試合後は立派な対応をされたと思います。
試合には勝ち負けがあるのが当たり前です。試合なんですから。
両者とも、勝利という最高かつ唯一の結果を出すために戦ったのだし、そのために準備してきたのです。
私は、勇者の栄誉を称える気持ちの部分を持っていたいです。
最後に、彼女は日本人として戦ったのです。

勇者の栄誉は、素の気持ちで称えたいものです。

パソコンも、一定期間で買い換えるものだから

少し前までパソコンというのは、かなり高価な買い物だったと思います。
家電で言えば、テレビなんかよりはるかに高くて、冷蔵庫や洗濯機のような、一家に一台のもののようなイメージのものでした。
でも、最近では一人に一台というのも当たり前になって、リーズナブルなものも多くありますよね。
しかし、やはり値段と性能というのはほぼ比例していて、良いものほど高いというのは当然のことでしょう。
ただ、最近ではソフトの開発スピードもはやく、ハードの技術的な進歩もあります。
買ったばかりのものが、すぐに古くなってしまう傾向も、年々強くなっているイメージがあるんですよね。
なので、高いものを買ったからといって、それを何年も使うということが難しくなってきているのかな、と感じることも多くなりました。
便利に使うためには、できれば短いスパンで入れ替えたいし、でも、安いものだと、使うのに不便…
なので、車のようなリースだとか、一定期間の買取保証みたいなサービスのようなものがあると便利ではないかと思うんですよね。ベルタ酵素

パソコンも、一定期間で買い換えるものだから

行ってみたいなお寺のヨガ、シンギングボウルもいいな

お寺でヨガかぁ。フェイスブックなどでけっこう見かけるので気になっています。他にもお寺でシンギングボウルやマルシェなどをされているところもあるようです。開けた考えを持っている住職さんも増えているなぁと思います。田舎だと檀家の人が古そうなのであまり聞かないのですが、お寺の経営という観点から考えれば、要望があれば使ってもらえばいいのにと思います。昔って、お寺がコミュニティーだったのにその要素がなくなって来ているのでもったいないとも思います。昔、ガールスカウトに入っていたことがありますが、同じくボーイスカウトなどもお寺に支部あり行事もお寺に泊まったり、地蔵盆をしたりとお世話になっていました。場所が場所なので、あまり派手な事や騒がしいイベントは無理でしょうけれど、近くでも何か企画されたらいいなぁと思います。知り合いがいないと話を持って行くわけには行かないので、開催待ちになっちゃいますが。シンギングボウルをやってる仲間もいるので、またお寺でも企画してくれるかな。キャッシング aiful

行ってみたいなお寺のヨガ、シンギングボウルもいいな